アカペラシンガーズK.O.E. オフィシャルウェブサイト

慶應義塾大学SFC アカペラシンガーズK.O.E.

K.O.E.について

About K.O.E.

K.O.E.

アカペラシンガーズK.O.E.(ケーオーイー)は今年で結成21年目を迎えた歴史の長いサークルです。150名を超える会員が所属し、慶應義塾大学湘南藤沢キャンパ ス(SFC)を拠点として活発に活動しています。

OB・OGには一青窈さん、アカペラ グループAJIの文治城さんなどもいらっしゃいます。 アカペラとは人の声だけで奏でる音楽スタイルです。ポップスやクラシック、ロックからアニメソングまで、様々な音楽に挑戦できます。

私達 K.O.E.は、夏と冬のコンサートを はじめ、ストリートライブ・学園祭・地域イベントなど様々な機会にアカペラを届けています。その他、K.O.E.ではゴスペルの練習をしたり、舞台設計、 照明の操作や映像作成など、1からのコンサート作りに情熱をかけています。

演奏を希望される方は、こちらからお問い合わせください。

アカペラ

アカペラとは人の声だけで奏でる音楽であり、ポップスやクラシック、ロックからアニメソングまで幅広いジャンルに挑戦できる音楽スタイルです。ひとりひとり違った声を重ねることで生まれるハーモニーを楽しめます。

日本ではThe GospellersやRAG FAIR、テレビ番組のハモネプ、世界ではTake 6やBoyz Ⅱ Menの演奏で耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

一般的に、

リード(1人)……メロディーを歌い、世界観をリードします。

コーラス(2~4人)……多様な楽器の役割を果たします。ただの伴奏ではなく、歌詞でハモったり(=字ハモ)主旋律とは違うメロディを入れて遊んだりと、曲やアレンジによって大きく表情を変えます。音が高い方から、Top、2nd、3rd……という呼び方をします。

ベース(1人)……低音で全体を支えます。男声が担当することがほとんどです。

ボイスパーカッション(1人)……ドラムなどの音を表現し、ベースと共にリズムをつくります。

以上のパートによって構成されています。1グループ(=バンド)は4~7人ほどです。

全体曲

『天使にラブソングを2』で有名な”Joyful,joyful”に代表される、サークル員みんなで歌う曲が全体曲です。大勢の声と気持ちを合わせひとつの歌を完成させます。ゴスペル、R&B、J-POPなどをアレンジして歌っています。

2006年夏のコンサートでは、初の試みとしてオリジナル全体曲をつくりました。

コンサート

大きな発表の場として、サークルコンサートがあります。

一から創りあげるのがK.O.E.のコンサートの醍醐味です。アカペラ・全体曲の演奏はもちろん、それがより一層お客様に伝わるように全力を尽くします。

音響・照明・映像・記録機材のオペレートや演出考案、進行の円滑化、舞台や受付ブースの設置や装飾、パンフレットやチケットなどの作成、キャストのスタイリングなど、全てサークル員の手で生み出します。会計や学事申請など、地道な作業も着実に進めていきます。お店や企業からの協賛をいただいたり、他大学や一般の方へ宣伝活動を行なったり、Web上での情報発信をしたりと、広報活動にも積極的です。

例年は以下のスケジュールでコンサートを開催しています。詳細・最新情報はInformationからご確認ください。

  • 4月中旬 新入生歓迎ライブ(新入生向け)
  • 7月下旬 サマーコンサート(一般公開)
  • 10月下旬 1年生コンサート(サークル内部向け)
  • 12月中旬 冬コンサート(一般公開)
  • 3月上旬 卒業コンサート(サークル内部向け)

最新情報・過去のコンサート特設ページはこちらからご覧ください。

定期練習

慶應大学SFC(湘南台駅よりバス20分)を拠点として、毎週火曜日と金曜日の18時10分から「全体会」という活動をしています。全体曲練習、アカペラセッション・発表を主に行なっています。

バンドごとの練習は各自で設定します。週1~3回ほどが目安です。

最新の情報はInformationをご参照いただくか、お問い合わせをお願いいたします。

入会するには

年度始まりにあるSFC周辺での新歓活動(詳しくはこちら)にご参加ください。

入会年度でサークル内での代が決まります。代ごとのイベントが多いことから、年度始まりの入会をお勧めします。

参加が難しい、時期を逃してしまったという場合には、お気軽にこちらよりご連絡お願いします。他キャンパス・他大学・大学院の学生も受け入れています。

会員登録用紙の提出、入会金3,000円および半期会費2,000円(年4,000円)の支払いをもって入会完了となります。

その他、何かご不明な点があればお問い合わせまでお願いいたします。

代(入会年度)

前項の通り、入会年度でサークルでの所属代が決まります。新3年生は11(いちいち)、新2年生は12(いちにー)、新1年生は13(いちさん)、といったように西暦の下2桁を取って呼びます。

バンドページやコンサートパンフレットをご覧の際にご参照ください。

年間スケジュール

4月 新歓活動

(新歓ライブ、はじめてのアカペラなど)

新入生を歓迎するイベントが盛りだくさんです。

一際大きなものが新歓ライブで、新入生を一気にK.O.E.の魅力に引き込みます。

「はじめてのアカペラ」では、“ハナミズキ”,“浪漫飛行”などのスタンダードナンバーを新入生といっしょに歌います。

5月 春学期第一回総会、新歓合宿、春学期第二回総会、慶早戦観戦

新入生が正式に会員として加わり、サークルとして新しいスタートを切るのが春学期第一回総会です。

新歓合宿では、「スタバン」という1年生同士で組んだバンドの発表があります。ミニコンサートやレクなども行なう、K.O.E.最大級の合宿です。

春学期第二回総会ではサマーコンサート(=サマコン)のプロデューサーが決まり、いよいよ開催に向けて動き始めます。

神宮球場での慶早戦もみんなで観戦に行き、声量を活かして応援します。

6月 合同ストリート

他大学のアカペラサークルとの合同発表です。アカペラ漬けの一日となります。

7月 七夕祭、サマーコンサート

SFCのお祭り・七夕祭ではステージでアカペラと全体曲を披露します。毎年出店にも参加しています。

サークル最大のコンサートがサマコンです。K.O.E.の魅力が最大限に活きたパワフルなコンサートをぜひご覧ください。

8月 春学期最終総会、花火大会、球技大会、BBQなど

春学期最終総会の場で、運営の中心となる執行代が3年から2年に移行します。

夏休み中はさまざまなイベントが企画され、みんなで楽しんでいます。

9月 夏合宿、サマコエ、秋学期第一回総会

夏合宿では即興のバンドを組み、2日間で曲を完成させて発表します。クオリティ重視で手堅く練習するバンド、楽しませようとエンターテイメント性を追求するバンドなどさまざまです。

サマコエ(夏うたセッション)では、「はじめてのアカペラ」のような形式でアカペラ曲をみんなで歌います。

2年生が執行代になってから初めての総会が、秋学期第一回総会です。1年生と2年生がサークルの中心となって活動していきます。

10月 秋学期第二回総会、秋祭、1年生コンサート、慶早戦観戦

秋学期第二回総会で冬コンサート(=冬コン)のプロデューサーを決めます。12月の開催に向けての準備が始まります。

10月中旬にSFCで開催される秋祭では、七夕祭同様、ステージ演奏と出店をしています。

1年生コンサート(=秋コン)は、その名の通り1年生のみで創ります。代の絆が深まるコンサートです。

11月 三田祭、合同ストリート

三田祭ではステージでアカペラ演奏をします。あまり馴染みのない三田キャンパスですが、たくさんのお客様が足を止めて聞いてくださいます。

12月 クリスマスパーティー、冬コンサート

お洒落なお店を貸し切り、ドレスアップして行なうのがクリスマスパーティーです。いつもとは少し違う雰囲気が味わえます。

冬コンはサマコンと共に大きな発表の機会となっています。空気が澄んでアカペラが映える季節の演奏をお楽しみください。

1月 初詣ツアー、最終全体会

お正月に有志で初詣に行っています。2015年は上野、2016年は鎌倉に行きました。

下旬に授業が終わるため、その前の全体会が4年生にとっては最後の全体会となります。

2月 秋学期最終総会、冬合宿、バレンタインパーティー

年度末の総会を終えたあと、合宿に向かいます。スキーやスノーボードを思い思いに楽しむ自由な合宿です。感謝の気持ちを込めて、宿の方に歌をプレゼントするのが恒例となっています。

バレンタインパーティーではセッションバンドの発表を行ないます。その他にも幹事が企画してくれるお楽しみイベントが目白押しです。

3月 卒業コンサート

4年生による卒業コンサート(=卒コン)です。K.O.E.生活の集大成を観ることができます。

ページトップへ