アカペラシンガーズK.O.E. オフィシャルウェブサイト

慶應義塾大学SFC アカペラシンガーズK.O.E.

雷 -IKAZUCHI-

バンド

2012年夏のコンサート「APOLLO」の2ヶ月ほど前に結成されたKOE10男子6人によるアカペラバンド。
6人のうち4人はベース。

KOEno12サマコン

目を引くバンド名は紆余曲折の末に決定された。

初期のバンド名はメンバー集めから中心的存在となった10くろによる「目標を高くするといいことがある」というもので、この名前に由来するバンド内メーリングリストが作られた。

しかし、あまりに長い上に略しづらく、なによりバンド名っぽくないし恥ずかしい。ゆえに表に出る前に改名されることとなる。

 

 「とにかく強そうな名前つけようぜ」と盛り上がり、10のぶの「“神”じゃね」の一言から「ゼウス」、さすがにそのままバンド名にするには畏れ多く、ゼウスが雷の使い手であることから「イカズチ(雷)」になった。コンサートのバンド名申請時に事務手続きを一挙に引きうける10くろが勝手に「-IKAZUCHI-」をつけたために現在の名称「雷 -IKAZUCHI-」が公式になった。

「かみなり(雷)」及び「いなづま(電)」ではない。ロリおかんの方である。

 

 

13みさとによる「MagicHour」出演時の取材記事はこちら

当バンドのことが非常に分かりやすくまとめられている。不幸な事故により記事名に「IKADUCHI」とあるが、13みさとに罪はなく悪いのはすべて10くろである。

 

上述の「APOLLO」に合わせて結成された為、コンサート終了後は特に練習もせず目立った活動もしていなかった。

が、エロ中学生のような日常会話の中で曲目が決まり約1年の休止期間を経て2013年夏のコンサート「Magic Hour」に向けて再始動。部内オーディションまで2週間という時期に唐突に盛り上がったため、採譜・編曲もだいたい引きうける10くろが一晩で採譜を完了、その後バンド練を週7回開きオーディションを突破。コンサート本番に挑んだ。

JungleBeatを歌うにあたりミリタリーっぽい格好をしてみた「MagicHour」の本番前日の衣装合わせの様子。左から二番目の人は捕虜役である。本番では左から三番目の人は顔にクレヨンで線を引いていた。

構成メンバーは全員2010年度入学の10代でありKOE内では名目上「OB扱い」だが、2013年11月現在は積極的に練習を重ねている。結成後1年間にわたって1曲しか持ち曲が無かったのに持ち曲が増えつつある。採譜の担当は10くろ。練習中にメンバーに合わせて逐次改変される。

そして2013年11月、メンバーの大学生活では最後となるKOE冬コン「COMIC!!(2013年12月22日)」のオーディションを突破し「Bad Romance」で出演。

10代の卒業を記念して行われた2014年3月1日の卒業ライブ”X”では、MagicHourで演奏して以来、メンバーが気に入った「JungleBeat」に加えて新曲の「the Fox」を演奏した。本来は2月に予定していた初の箱ライブ出演を目指して用意していたものだったが、前日から何十年かにいっぺんの大雪が降ったせいでライブが中止になったために宙ぶらりんだった。

どっかでライブしたいねって言いながら現在に至る。

バンド情報

活動状況:

編成:

結成時期:

メンバー: , , , , ,